Search
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
Sponsored links
時計
カウンター
Counter : 60万カウント+
ブログパーツUL5
ご訪問の皆様方へ
皆様方ご訪問の際にはコメントをいただければ励みになります。 また当サイトでは、相互リンクを募集中です。 ご希望の方はコメント下さい。 当ブログに関するご意見ご要望等をお寄せください。
Recommend
空気人形 [DVD]
空気人形 [DVD] (JUGEMレビュー »)

寂しい中年男性に寵愛される「空気人形」のぞみ。その愛情に反応して、人の心を持つようになります。そして秀雄の出勤中に、部屋を抜け出て一人歩きします。そこで出会ったビデオ店員・純一に心を惹かれます。共に働きデートを重ねる二人。ある日店内でけがをしたのぞみは、体から空気が漏れ出てしぼみます。純一は、慌てて必死で息を吹き込み、望みを蘇らせます。しかしそんな生活にも限界が来ます。秀雄はのぞみに飽きて、別の人形を買い込み、のぞみと名付けて愛します。そこで、のぞみは押し入れから出て、秀雄に会い、問い詰めます。そこでの秀雄の返事「もとの人形に戻ってくれないか。こんな面倒なことがイヤなんだよ。」・・・人の心とは、人との関わりとは、ゆっくりとした展開で静かに問いかけてくれます。「ワタシは、空気人形。欲望を処理するためだけに作られた。」それを悟ったのぞみは純一の元を訪れ・・。悲しいラストに心を動かされる作品です。http://aquariusjapan.jugem.jp/?eid=5022
Recommend
ブタがいた教室 (通常版) [DVD]
ブタがいた教室 (通常版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

妻夫木教師は「飼育して食べる」ことを前提に子豚を教室に連れてきます。しかし可愛さ余りに6年2組で飼育することになった子豚。みるみる大きく育ちます。生き物を育てることの楽しさと苦しさ。子供達は豚と一緒に成長します。そして卒業を間近に控えた3学期。26名の生徒達は、子豚をどうするか徹底的に議論します。その白熱ぶり。観ている方も延々と考え込んでしまいます。もともと答えなど出ない討論。妻夫木自身もどうするか迷います。屠殺に回すか、3年生に飼育を任せて自分たちは卒業するのか。二つに一つの決断。しかし決選投票でも票が拮抗し決まりません。妻夫木教師は決断を迫られます。家畜を育てることと食べる事。どう考えるか。心に残る名作です。
http://aquariusjapan.jugem.jp/?eid=3525
Recommend
 (JUGEMレビュー »)

現代社会では監視カメラが普及し、いつどこででも録画しています。その中には多くの犯罪が記録されているはず。殺人・誘拐・セクハラ・同性愛・放置不審物・・。その監視カメラの視点からオムニバス形式でいくつもの犯罪を映し出す。性描写や暴力描写も含んだR-15作品です。ぜひ御覧になってください。特に女子大生に誘惑される教師の惨めな顛末は身を引き締めさせます。
http://aquariusjapan.jugem.jp/?eid=3420
Recommend
休暇 [DVD]
休暇 [DVD] (JUGEMレビュー »)

刑務所内で静かに日々を過ごす死刑囚金田と刑務官等。しかし遂に処刑の日が決まる。そして刑務官らは処刑に際しそれぞれの役割が決められる。その中で宙づりになった体がもがくのを下で支える「支え役」には、処刑後7日間の特別休暇が与えられる。刑務官平井は乗り気ではない結婚を控えているが、新婚旅行用の休暇のために「支え役」を志願する。
http://aquariusjapan.jugem.jp/?eid=2751
Recommend
いのちの食べかた [DVD]
いのちの食べかた [DVD] (JUGEMレビュー »)

家畜を産ませ育て屠殺する。その様子をただ録画し見せるだけ。それらは能率的に整然と行われます。むごたらしさ、残酷さよりも、その作業自体に目を奪われます。今日食事の際に我々の目の前に現れる肉片は「あれ」の結果なのか。
http://aquariusjapan.jugem.jp/?eid=2318
Recommend
夕凪の街 桜の国
夕凪の街 桜の国 (JUGEMレビュー »)

広島原爆被爆者の行く末を見つめます。永く心に染み渡る名作です。観る時は大きめのハンカチを忘れずに。出演者全てが主役。
http://aquariusjapan.jugem.jp/?eid=2228
Recommend
やわらかい手 スペシャル・エディション [DVD]
やわらかい手 スペシャル・エディション [DVD] (JUGEMレビュー »)

難病を抱える孫の治療費を工面するため、マギーは風俗店へ。そこで求められたのは男達への「手を使った」サービス。内容は上品な愛の物語です。
http://aquariusjapan.jugem.jp/?eid=1365
Recommend
赤目四十八瀧心中未遂 [DVD]
赤目四十八瀧心中未遂 [DVD] (JUGEMレビュー »)

社会の底辺でうごめく男と女。奇妙な出会いから惹かれ合う。裏社会の醜さと美しい画像。一度ご覧ください。
Recommend
不都合な真実 スペシャル・コレクターズ・エディション
不都合な真実 スペシャル・コレクターズ・エディション (JUGEMレビュー »)

地球温暖化の危機を世界中で説く、アル・ゴアの講演。納得させられます。英語ヒアリングにも最適。
http://aquariusjapan.jugem.jp/?eid=1337
Recommend
恋せども、愛せども [DVD]
恋せども、愛せども [DVD] (JUGEMレビュー »)

4人の女性家族。それぞれ人生の悩みを持って生きていきます。厳しい現実と美しい映像。是非御覧下さい。
http://aquariusjapan.jugem.jp/?eid=986
Recommend
おくりびと [DVD]
おくりびと [DVD] (JUGEMレビュー »)

音楽家から納棺師へ。主人公本木の有様を見て、周囲が「死の尊さ」に気づく。名作です。
Recommend
陸軍特別攻撃隊の真実 只一筋に征く―愛するものを護るため、大空に飛び立った若者たち
陸軍特別攻撃隊の真実 只一筋に征く―愛するものを護るため、大空に飛び立った若者たち (JUGEMレビュー »)

鹿児島県知覧町から飛び立った特攻隊の真実。どの1ページも心に刻まれます。
New Entries
Recent Comment
  • 中国国防大政治委員「日本と武力衝突する場合、韓国と連携して戦う」=韓国ネット「やめてくれ…」「韓国は100%日本を助ける」:・・オレが助けてやるから、仲間になれよ・・
    水瓶座 (03/10)
  • 中国国防大政治委員「日本と武力衝突する場合、韓国と連携して戦う」=韓国ネット「やめてくれ…」「韓国は100%日本を助ける」:・・オレが助けてやるから、仲間になれよ・・
    (^o^)風顛老人爺 (03/03)
  • 安芸の宮島サル消える?モンキーセンター全部引き取りへ:・・猿に罪はない・・
    モンキーマジック (12/07)
  • 死刑執行! 小林薫死刑囚と金川真大死刑囚からの手紙(『創』2013年4月号より):・・楽に死ねるなら人も殺せる・・
    アペノムクヌ (09/22)
  • 皮下埋め込み型避妊具使用の500人が妊娠、英国:・・人はどこまで怠惰になるのか・・
    no name (12/05)
  • 一人っ子政策廃止の決定も中国ネットの反応は冷ややか=「貧乏人は廃止になっても産めない」「以前に2人目を生んだために払った罰金を返してくれ」:・・全ての問題の根本はただ一つ・・
    水瓶座 (10/31)
  • 自衛隊拒否のゴタゴタが影響?日韓首脳会談時の安倍首相のソウル宿泊先、ロッテホテルからウェスティン朝鮮ホテルに変更か―韓国メディア:・・自業自得・・
    水瓶座 (10/31)
  • 韓国野党代表が「不幸なことに、安倍政権と同じ歴史認識が韓国にもある」と発言、韓国ネットの反応は?:・・そこら辺が理解不能・・
    水瓶座 (10/31)
  • 韓国野党代表が「不幸なことに、安倍政権と同じ歴史認識が韓国にもある」と発言、韓国ネットの反応は?:・・そこら辺が理解不能・・
    黒鬼子 (10/31)
  • 自衛隊拒否のゴタゴタが影響?日韓首脳会談時の安倍首相のソウル宿泊先、ロッテホテルからウェスティン朝鮮ホテルに変更か―韓国メディア:・・自業自得・・
    黒鬼子 (10/31)
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
ブログ移転継続のお知らせ

 当ブログ、

水瓶座の憂い Melancholy of Aquarius は、 
この度   水瓶座の憂い 2 Melancholy of Aquarius 2 
     http://aquarius-2.jugem.jp  に移転しました。
皆様方のご訪問をお待ちしております。    水瓶座
           
続きを読む >>
posted by: 水瓶座 | ご連絡 | 11:34 | comments(0) | trackbacks(0) |-
いよいよその時期が近づいてきた
JUGEMテーマ:エッセー・紀行文

 皆様方、ちょっとこれをご覧下さい。

  

これはJUGEMブログ管理者画面の画像管理のページの一部です。

私が2008年11月にこのブログを立ち上げ、6年と9ヶ月。
記事数13000件以上、そして画像が30300枚以上。

JUGEM無料ブログで与えられている画像の総容量が1024MBで、
私は既に961MBを使っています。

私がブログに載せる画像一枚が約40-70KBですので、
まあ良くもこれまで(自分で)飽きずに続けてきたものと思います。


と言うことで、当ブログの画像容量の残量が100MBを切り、
「次のブログへの移転」を考える時期に近づいてきました。

満7歳(7周年)となる今年の11月まで残量が持てば11月1日から、
不足しそうならばそれ以前に

   「水瓶座の憂い 2 Melancholy of Aquarius 2」

へ移行しようと考えています。
またその時期が近づきましたら、御連絡いたします。

      
posted by: 水瓶座 | ご連絡 | 16:23 | comments(0) | trackbacks(0) |-
夏期休暇のお知らせ


 ご訪問の皆様方、如何お過ごしでしょうか。水瓶座です。

実は私は、本日から4日間夏期休暇です。
とはいえ、後半の二日間は土日ですから、仕事を休むのは木金の二日間。
私の仕事ではこれが限界でしょう。

そして、例によって妻と旅に出る予定です。
しかし、これが・・・。少し問題があって・・。
なぜ問題があるのか、あったのかは、
後日ご報告する機会があると思います。

そこで本日7月9日から12日までは、
自動更新で、「ぶらりローカル線の旅 筑後地方」をお送りします。
コメントを入れていただければ、休み明けにご返事いたします。

では、行ってきます。

           
posted by: 水瓶座 | ご連絡 | 12:17 | comments(0) | trackbacks(0) |-
夫婦で太宰府天満宮願掛け紀行 その8:・・長い道のり・・
JUGEMテーマ:エッセー・紀行文

 彼(第三子)は、小学校時代は、泣いて嫌がるほどの勉強嫌い。

中学でも、いい加減な態度。当然、公立高校受験失敗。
滑り止めの私立高校に進学。

一応大学進学コースの2番目のクラスに入りましたが、
やはり勉強不足で、3年次のクラス編成では3番目のクラスに転落。

そしてまたもや、そこそこの勉強態度・・・。

正直、こいつは「身に染みるほど辛い経験」をしなければ
分からないヤツだな、と親の目にも映りました。

昨年度は、何もまともな準備もせずに、国立大学のみ2校を受験。
当然なんの手応えもなく全敗。
しかし「受験失敗、大学進学できずに残念」との悔しさは微塵も無し。
そして浪人生活へ突入です。

予備校での周囲の「落第組」の人生を目の当たりにし、
彼も少しは態度を改めたようです。
そこで少しずつ勉強を進め、夏休み前には、一応の志望2校がBとC判定。
本人は、何らかの手応えを、生まれて初めて感じた様です。

しかし、やはり根が甘いためか、B判定後に緩んでしまい、
11月頃にはC判定以下に陥落。
緊張感や根性の持続不足です。

そこから再び力を入れて12月、しかし模擬試験でも余り良い結果は出ず。

私は、まだこいつはダメなのか?二浪なのか?と思っていました。

しかし、本人は「もう絶対に浪人したくない」と一念発起したようです。
初めて、自分の人生と直面し、自身に問い詰めました。
この雰囲気が以前からあったならばと思いましたが、それは敢えて口にせず。

11月ごろからは、家族全員が僅かでも風邪、
 あるいはインフルエンザにならぬよう、厳重な健康管理。
そして1月のセンター試験、二日間。もうピリピリした雰囲気。
そしてその結果は・・・、
第一希望校がB判定、第二希望校がA判定でした。

望外の良い結果で、本人は嬉しいばかり。
家族三人で、あるいは予備校のチューターのアドバイスも取り入れ、
B判定の第一希望校を前期に受けることにしました。

もしそれでダメなら、本人は全く行きたくもない安パイ国立大学を
後期で受け、進学することにしました。

結局は前期試験で合格しなければ、
またもや「望まぬ進路」に進むことになります。
人生、それくらいの厳しさは当然です。

我が家は私立大学進学は全く念頭になく、国立だけを考えています。
それもまた「本人に逃げ場を与えぬ」やり方です。

私も妻も、そのやり方で本当に良いのか幾度も議論しましたが、
結局は「成功体験を積んで人生を進む」ことが最も大切と判断しました。

そこで、ここから本人のエンジンにターボが掛かったようです。
しかし、1月のセンター試験から2月末の前期日程までの日々が
何とまあ長いこと。

健康管理、食事、入浴、勉強時間。
じりじりとした時間が過ぎて、いざ前期日程。

念には念を入れと、妻が受験に同伴しました。

昨今はどの大学も、親同伴の受験が当然の風潮になっているようです。

東北大2次試験、バス満員受験生乗れず 同行の親増加で」
http://www.asahi.com/articles/ASG2T66FNG2TUNHB01P.html

こんな記事も紙面を賑わしていましたが、息子に同行した妻も、
「あの大学もバスがすごかった。親は後で乗ればいいのにと思った」
 と言っていました。

さて、前期受験を終え、くたくたで帰宅。
試験の出来など、私は聞きたくもありません。
それでも妻が情報をチョロチョロと口にします。

「数学はどうにか出来たみたいだけど、英語で失敗したみたいよ」

そんな情報、聞きたくもない!って感じです。

今度は発表までの約10日間が心配。
流石に本人は遊びまくる事はありませんが、
前期失敗の時の後期対策を考えることもなし。
ただ漫然と日々が過ぎました。

そして発表当日。
私は職場で、息子と妻は自宅のPCで結果待ちです。

私は、発表時刻になってHP画面をクリックしますが、
なかなか開きません。

「あー、アクセスが集中しているんだなあ・・」と
ジリジリしていましたら、机上の携帯にメールです。妻からですね。
恐る恐る開きますと

「合格してたよ!」

・・・、あー、良かった。ほっとしました。

上の二人の子供達ほどスムーズではない人生を送ってきた彼にとって、
今回の浪人・合格は、貴重な成功体験になりました。

夕方、私が仕事を終え帰宅しますと、
彼は満面の笑みをたたえていました。

    

良かった良かった・・。

posted by: 水瓶座 | ご連絡 | 08:42 | comments(2) | trackbacks(0) |-
お知らせ


 ご訪問の皆様方、如何お過ごしでしょうか。

東日本大震災から丸三年が経ちました。

2011年3月11日の投稿 


では、その日に妻と娘が上京していて、
東京の方々と震災の恐ろしさを共有しました。

そして今は、私の長男が就職先の出向で福島県の沿岸地域に住んでいます。
長男は現地の復興を目の当たりにしています。

私は福岡に住んでいますが、地震とは無関係ではありません。


さて、一日に5本の新エントリーを、
自らのノルマとして運営しています当ブログですが、
どうにもやんごとなき事情で
3月16日までは新しい記事をアップできません。

申し訳ありませんが、明日からは自動投稿機能を用い、
太宰府天満宮願掛け紀行をお送りします。

コメントにはご返事できますので、
どしどしコメを入れて頂ければ幸いです。

よろしくお願いいたします。             水瓶座

             
posted by: 水瓶座 | ご連絡 | 09:37 | comments(2) | trackbacks(0) |-
出張にて数日間のお休み
 皆様、おはようございます。水瓶座です。
最近、特ア諸国、特にK国関連の馬鹿げた記事が多く、
当ブログもおかげさまで非常に賑わっています。
 
しかしながら、諸事情にて23日・24日の新エントリーをお休みいたします。
次回のエントリーは11月25-26日頃になる予定です。
ご迷惑をおかけしますが、なにとぞよろしくお願いいたします。

 
          
続きを読む >>
posted by: 水瓶座 | ご連絡 | 14:10 | comments(0) | trackbacks(0) |-
連載ストレスからの解放

 あー、終わった。終わりました。
6月初旬に頂いたWebでの連載原稿を、昨日で全て送り終えました。
ほっとしました。

A連載6稿、B連載6稿、C連載4稿。各稿が約4000文字程度。
4000文字が16稿ですから、約6万4千文字(以上)。
2ヶ月で16稿はさすがに疲れました。

文章を書くのはさほど苦ではありませんが、
次から次へと締め切りが襲ってくるのには閉口しました。
寝ても覚めても、通常業務中も頭の隅っこに引っかかっていました。

さて、気持ちがすっきりしたところで、
当ブログの紀行文ファンの皆様方(笑)、長らくお待たせいたしました(笑)。

今まで留めておきました紀行文を明日から再開したいと思います。
大小ネタがたくさん貯まっています。水瓶座

           
posted by: 水瓶座 | ご連絡 | 10:47 | comments(3) | trackbacks(0) |-
お知らせ

 ご訪問の皆様方、おはようございます。水瓶座です。

ゴールデンウイークは全国的に良い天気に恵まれ、
国民の行楽消費額が伸びたものと思います。
円安が進み、現在はなんと1ドル100円を超えています。
ソニーも5年ぶりに黒字転換し、物作りが得意な日本の輸出業の方々には
朗報となっているようです。

一方、外国からの輸入代金が高くなるのは避けられませんが、
景気がよくなり、カネと物の流通が盛んになれば、輸出入含め全体的に
上向きになるものと信じます。
先日テレビで、アベノミクス・円安・株価上昇と言っても、
自分の給料はちっとも上がらないと不満を呈したバカがいましたが、
自分の財布の中身だけを心配するような民主党政権のやり方を
いまだに引きずっている国民も残っているようです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


さて、私事ではありますが、この数年間展開してきました私の啓発事業。
少しずつですが広く認められ始め、講演回数も増えました。
第一のピーク5-6月、第二のピーク9-10月をどの様にこなすか、
計画を立てています。

そして更に、さるメディアから連載を書いてくれとの依頼があり、
つい先日快諾したところです。
とはいえ、この原稿の本数が多い(12-13本?)上に、各〆切りが短い・・。
気合いを入れて濃密に書き進めないと直ぐに〆切りにひっかかりそう・・。

ということで、通常業務、ブログ更新、講演、講義、論文、寄稿文、連載、
そして家庭サービス・・。
ちょっとプレッシャーでパンクしてしまいそうな状況です。

そこでお知らせですが、少しブログ更新の本数と頻度を減らさざるを得ない
状況となりました。
現在1日5本の新エントリー維持が目標ではありますが、
本数、あるいは土日の更新が疎かになるかもしれません。
連載の原稿ラッシュは2-3ヶ月ほどで終わると思いますので、
それまでの間、ご訪問の皆様方にはご容赦をお願いしたいと存じます。

よろしくお願い致します。

          
posted by: 水瓶座 | ご連絡 | 09:01 | comments(2) | trackbacks(0) |-
ブログ不具合の御連絡
 ご訪問の皆様方、おはようございます。
今朝の福岡は朝から吹雪いています。既に路面にはうっすらと積雪しています。
交通機関の乱れなどが懸念されます。

さて、当ブログですが、昨日2013.2.7午後から不具合が発生し、
しばらくの間、画面を開くことが出来ませんでした。

すると、今朝2013.2.8になって、画面は開くことは出来たのですが、
驚くことに、管理者の私ですら見たことがない画面(テンプレート)になっています。
管理画面では、元のテンプレート情報が消えています。
私の力では、元に戻すことが出来ません。
何か大きな不具合が進行中の様です。

これでは、更新もままなりません。
また、今の画面でエントリーしても、その内容がもし消滅するととても残念です。

JUGEMにこの不具合を連絡しておりますので
復旧までしばらくお待ち下さい。

A嬢との中洲会食を心待ち?にされている方々、申し訳ありません(笑)。

水瓶座

             
posted by: 水瓶座 | ご連絡 | 08:46 | comments(3) | trackbacks(0) |-
恐怖あった 大島優子「AKBに居場所がなくなるんじゃないか」:・・当ブログ 夏休みのお知らせ・・

 俳優の山田孝之(28)とAKB48の大島優子(23)が11日、東京・六本木で行われた映画「闇金ウシジマくん」(山口雅俊監督、8月25日公開)のティーチイン付き試写会に出席した。(略)作品にちなんで「人生で一番追い込まれたことは?」との質問には、(略)大島は1年に2度手術をしたときのことを振り返り、「少しでも活動しない時間があったら(AKB48に)自分の居場所がなくなるんじゃないかって恐怖がありました」と明かした
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2012/08/11/kiji/K20120811003884960.html


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
皆様方、いかがお過ごしでしょうか。
残暑厳しい折、皆様方におかれましては体調を崩される事のないよう、
お願い申し上げます。

さて私、水瓶座は、明日8月24日より28日まで夏休みを頂きたいと存じます。

昨今の特ア諸国との不愉快な国際関係が、
日本国民の感情を逆撫でしていますが、
それ以上に日本政府の不安定さにもついイライラしてしまいます。
彼らがどこを向いてどのように考えているのか。
党の存続・保身ばかりを気にして、国民を無視しているのではないか。
そんな状態がもう既に3年続いています。
本当に気が重い。

私は、9月から福岡県内、あるいは全国への出張講演活動が活発になります。
例年秋から初冬の頃は多忙になるのですが、今年は特に過密気味。
さらに研究論文・雑誌投稿の準備、そして書籍執筆と、
ほぼ一日中「文字・文章」と付き合っています。
あ、勿論本業も順調にこなしていますが、最近は何かといろいろ忙しい。
そしてそれプラス、勿論ブログ運営もあります。

本業と講演執筆とブログ。
全く異なる三領域で常に頭をONの状態にしていると、
時々混乱して、最適な言葉がでてこないことがしばしばあります。

「えっと・・、これを表現する上手い言葉、何て言うんだっけ。」
「あー、違う違う。そうじゃなくって・・。」
心の中で自問自答を繰り返しています。

原稿・執筆は主に夜に集中させていますが、
就寝直前までやると直ぐに寝付けません。
床に入っても「あー、これ書かなきゃ。お、上手い表現が見つかったぞ。」
そんなこんなでかなりの寝不足になってしまいます。
そこで、就寝の少し前で執筆を無理矢理終わらせ、
ビデオに撮っているアイドルバラエティ番組を観て、
脳を軽くしてから寝ています(失笑)。

さて、私は明日から28日までは夏期休暇を頂きます。
少し頭を休めてのんびりしたいと思います。
例年、妻と二人だけの旅行をしていますが、今回は諸事情で短めです。

つきましては、明日から28日までは、
予定自動投稿で、東北岩手紀行をお送りいたします。
日々の時事問題はお休みいたします。

コメ返しは出来ますので、どんどんコメを入れて頂きたいと思います。

大島優子も心配していました様に、
ずっと続けていると僅かな休みが気になってしまいます。
休み明けに再開した際には、
皆様方から既に見放されているんじゃないか・・(笑)。

今後も、当ブログ 

      水瓶座の憂い Melancholy of Aquarius 

               をよろしくお願い申し上げます。

          

posted by: 水瓶座 | ご連絡 | 12:34 | comments(0) | trackbacks(0) |-