Search
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
Sponsored links
時計
カウンター
Counter : 60万カウント+
ブログパーツUL5
ご訪問の皆様方へ
皆様方ご訪問の際にはコメントをいただければ励みになります。 また当サイトでは、相互リンクを募集中です。 ご希望の方はコメント下さい。 当ブログに関するご意見ご要望等をお寄せください。
Recommend
空気人形 [DVD]
空気人形 [DVD] (JUGEMレビュー »)

寂しい中年男性に寵愛される「空気人形」のぞみ。その愛情に反応して、人の心を持つようになります。そして秀雄の出勤中に、部屋を抜け出て一人歩きします。そこで出会ったビデオ店員・純一に心を惹かれます。共に働きデートを重ねる二人。ある日店内でけがをしたのぞみは、体から空気が漏れ出てしぼみます。純一は、慌てて必死で息を吹き込み、望みを蘇らせます。しかしそんな生活にも限界が来ます。秀雄はのぞみに飽きて、別の人形を買い込み、のぞみと名付けて愛します。そこで、のぞみは押し入れから出て、秀雄に会い、問い詰めます。そこでの秀雄の返事「もとの人形に戻ってくれないか。こんな面倒なことがイヤなんだよ。」・・・人の心とは、人との関わりとは、ゆっくりとした展開で静かに問いかけてくれます。「ワタシは、空気人形。欲望を処理するためだけに作られた。」それを悟ったのぞみは純一の元を訪れ・・。悲しいラストに心を動かされる作品です。http://aquariusjapan.jugem.jp/?eid=5022
Recommend
ブタがいた教室 (通常版) [DVD]
ブタがいた教室 (通常版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

妻夫木教師は「飼育して食べる」ことを前提に子豚を教室に連れてきます。しかし可愛さ余りに6年2組で飼育することになった子豚。みるみる大きく育ちます。生き物を育てることの楽しさと苦しさ。子供達は豚と一緒に成長します。そして卒業を間近に控えた3学期。26名の生徒達は、子豚をどうするか徹底的に議論します。その白熱ぶり。観ている方も延々と考え込んでしまいます。もともと答えなど出ない討論。妻夫木自身もどうするか迷います。屠殺に回すか、3年生に飼育を任せて自分たちは卒業するのか。二つに一つの決断。しかし決選投票でも票が拮抗し決まりません。妻夫木教師は決断を迫られます。家畜を育てることと食べる事。どう考えるか。心に残る名作です。
http://aquariusjapan.jugem.jp/?eid=3525
Recommend
 (JUGEMレビュー »)

現代社会では監視カメラが普及し、いつどこででも録画しています。その中には多くの犯罪が記録されているはず。殺人・誘拐・セクハラ・同性愛・放置不審物・・。その監視カメラの視点からオムニバス形式でいくつもの犯罪を映し出す。性描写や暴力描写も含んだR-15作品です。ぜひ御覧になってください。特に女子大生に誘惑される教師の惨めな顛末は身を引き締めさせます。
http://aquariusjapan.jugem.jp/?eid=3420
Recommend
休暇 [DVD]
休暇 [DVD] (JUGEMレビュー »)

刑務所内で静かに日々を過ごす死刑囚金田と刑務官等。しかし遂に処刑の日が決まる。そして刑務官らは処刑に際しそれぞれの役割が決められる。その中で宙づりになった体がもがくのを下で支える「支え役」には、処刑後7日間の特別休暇が与えられる。刑務官平井は乗り気ではない結婚を控えているが、新婚旅行用の休暇のために「支え役」を志願する。
http://aquariusjapan.jugem.jp/?eid=2751
Recommend
いのちの食べかた [DVD]
いのちの食べかた [DVD] (JUGEMレビュー »)

家畜を産ませ育て屠殺する。その様子をただ録画し見せるだけ。それらは能率的に整然と行われます。むごたらしさ、残酷さよりも、その作業自体に目を奪われます。今日食事の際に我々の目の前に現れる肉片は「あれ」の結果なのか。
http://aquariusjapan.jugem.jp/?eid=2318
Recommend
夕凪の街 桜の国
夕凪の街 桜の国 (JUGEMレビュー »)

広島原爆被爆者の行く末を見つめます。永く心に染み渡る名作です。観る時は大きめのハンカチを忘れずに。出演者全てが主役。
http://aquariusjapan.jugem.jp/?eid=2228
Recommend
やわらかい手 スペシャル・エディション [DVD]
やわらかい手 スペシャル・エディション [DVD] (JUGEMレビュー »)

難病を抱える孫の治療費を工面するため、マギーは風俗店へ。そこで求められたのは男達への「手を使った」サービス。内容は上品な愛の物語です。
http://aquariusjapan.jugem.jp/?eid=1365
Recommend
赤目四十八瀧心中未遂 [DVD]
赤目四十八瀧心中未遂 [DVD] (JUGEMレビュー »)

社会の底辺でうごめく男と女。奇妙な出会いから惹かれ合う。裏社会の醜さと美しい画像。一度ご覧ください。
Recommend
不都合な真実 スペシャル・コレクターズ・エディション
不都合な真実 スペシャル・コレクターズ・エディション (JUGEMレビュー »)

地球温暖化の危機を世界中で説く、アル・ゴアの講演。納得させられます。英語ヒアリングにも最適。
http://aquariusjapan.jugem.jp/?eid=1337
Recommend
恋せども、愛せども [DVD]
恋せども、愛せども [DVD] (JUGEMレビュー »)

4人の女性家族。それぞれ人生の悩みを持って生きていきます。厳しい現実と美しい映像。是非御覧下さい。
http://aquariusjapan.jugem.jp/?eid=986
Recommend
おくりびと [DVD]
おくりびと [DVD] (JUGEMレビュー »)

音楽家から納棺師へ。主人公本木の有様を見て、周囲が「死の尊さ」に気づく。名作です。
Recommend
陸軍特別攻撃隊の真実 只一筋に征く―愛するものを護るため、大空に飛び立った若者たち
陸軍特別攻撃隊の真実 只一筋に征く―愛するものを護るため、大空に飛び立った若者たち (JUGEMレビュー »)

鹿児島県知覧町から飛び立った特攻隊の真実。どの1ページも心に刻まれます。
New Entries
Recent Comment
  • 中国国防大政治委員「日本と武力衝突する場合、韓国と連携して戦う」=韓国ネット「やめてくれ…」「韓国は100%日本を助ける」:・・オレが助けてやるから、仲間になれよ・・
    水瓶座 (03/10)
  • 中国国防大政治委員「日本と武力衝突する場合、韓国と連携して戦う」=韓国ネット「やめてくれ…」「韓国は100%日本を助ける」:・・オレが助けてやるから、仲間になれよ・・
    (^o^)風顛老人爺 (03/03)
  • 安芸の宮島サル消える?モンキーセンター全部引き取りへ:・・猿に罪はない・・
    モンキーマジック (12/07)
  • 死刑執行! 小林薫死刑囚と金川真大死刑囚からの手紙(『創』2013年4月号より):・・楽に死ねるなら人も殺せる・・
    アペノムクヌ (09/22)
  • 皮下埋め込み型避妊具使用の500人が妊娠、英国:・・人はどこまで怠惰になるのか・・
    no name (12/05)
  • 一人っ子政策廃止の決定も中国ネットの反応は冷ややか=「貧乏人は廃止になっても産めない」「以前に2人目を生んだために払った罰金を返してくれ」:・・全ての問題の根本はただ一つ・・
    水瓶座 (10/31)
  • 自衛隊拒否のゴタゴタが影響?日韓首脳会談時の安倍首相のソウル宿泊先、ロッテホテルからウェスティン朝鮮ホテルに変更か―韓国メディア:・・自業自得・・
    水瓶座 (10/31)
  • 韓国野党代表が「不幸なことに、安倍政権と同じ歴史認識が韓国にもある」と発言、韓国ネットの反応は?:・・そこら辺が理解不能・・
    水瓶座 (10/31)
  • 韓国野党代表が「不幸なことに、安倍政権と同じ歴史認識が韓国にもある」と発言、韓国ネットの反応は?:・・そこら辺が理解不能・・
    黒鬼子 (10/31)
  • 自衛隊拒否のゴタゴタが影響?日韓首脳会談時の安倍首相のソウル宿泊先、ロッテホテルからウェスティン朝鮮ホテルに変更か―韓国メディア:・・自業自得・・
    黒鬼子 (10/31)
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
中国人観光客、日本で食べたトマトに感激・・「小さいころに食べた味だ!」―中国ネット:・・トマトはすごく簡単・・
JUGEMテーマ:中国ニュース

 中国のあるインターネット・ユーザーが最近、日本を旅行した感想をつづった文章を公開した。日本で食べたトマトに感激したという。「スーパーで買った3個パックのトマト。値段は高くない。ガイドさんは洗わずそのまま食べられるって言ってた。食べてみてびっくり。美味しすぎる! 小さいころに食べた味だ! すごく懐かしくて、感激した。長い間、こんなにおいしいトマトは食べていない。いつも食べているのは見た目と色がトマトだけど、中身は別物だ」(略)
http://www.excite.co.jp/News/chn_soc/20150803/Xinhua_25119.html

  

・・・・・・・・・・・・・・・
我が家では、プチトマトとナスとオクラを栽培しています。いずれも簡単ですが、その中でもプチトマトは格別に簡単。水さえ与えておけば次から次へとなります。これがまたおいしい。毎日2-3個ずつ収穫しては、洗って冷やして食べていますが、さほど酸っぱくなくトマト苦手の私も十分に堪能できます。

ナスも簡単ですが水やりの量が少し微妙で難しいんです。

オクラも簡単ですが、一本の苗からの収穫の本数が少ない。そして葉っぱと花が羽虫にあっという間に食べられてしまうんです。彼らにとって特においしいのか分かりませんが。
posted by: 水瓶座 | 趣味 | 10:14 | comments(2) | trackbacks(0) |-
ビザンチウム(2012年制作 英・アイルランド):・・永遠に生きなければならない重荷とは・・
JUGEMテーマ:映画

 映画ビザンチウムを衛星放送で見ました。



http://ja.wikipedia.org/wiki/ビザンチウム_(映画)

http://www.byzantium.jp


私には幾度目かの鑑賞ですが、何となく気になる作品です。

主人公は16歳の少女エレノア、彼女はクララという保護者(実は母親)と
海辺のリゾート地で暮らし始める。
彼女らはヴァンパイアだが、別に十字架やニンニク、太陽光線などは
この映画では無問題。

この二人は数百年生きてきて、今後も永遠の命が保証されている。
しかし彼女らは人間の血を吸わねばならない。

エレノアは、死の床につく病人の許可を得て血を吸う。

    

かたや巨乳で色気満タンの母親は売春と称して男を連れ込み血を吸う。

   

彼女らの親指の爪が、「血を吸うモード」になると、
みるみる伸びて尖ってくる。
その鋭い爪を、人間の首や手首に突き立て、あふれ出る血を吸いつくす。

   

しかし二人ともオンナであり、男性との出会いが彼女らを苦しくする。

   

   

人間はいずれは死に、自分たちは全く老いることなく永遠に生きる。


長生きしたい、死にたくない、
iPS細胞でも生命維持装置でも何でもかんでも使ってでも長生きしたい。
そんな事を夢見る「人間達」には、意味深な警鐘となる映画ではあります。
posted by: 水瓶座 | 趣味 | 12:29 | comments(2) | trackbacks(0) |-
封切り映画 イニシエーション・ラブ:・・してやられた!・・
JUGEMテーマ:映画

 昨日妻と、映画「イニシエーション・ラブ」を観てきました。




こ、これは面白い。映画鑑賞後、妻と延々と話し込みました。

ポイントは二つ。これほど、楽しく、面白く、気恥ずかしく、ワクワクし、
そして疑心暗鬼になり、恋の行く末が心配になる純愛ラブストーリーは無い。

そしてもう一つ、映画に仕込まれた多くのトリック。
情報は全て提示されているにも関わらず、
そして事実を何一つ隠してもいないのに、
観客は事実とは全く異なる勘違いをしてしまう。

そしてその「誘導された勘違い」を最後の5分で明らかにされる。

あー、そうだったのか。騙された!いや、騙されてはいない。

勝手に思い込んでいた!・・こんな感じです。


私が最近の映画界で特に注目している二人、松田翔太と前田敦子。

この二人の演技は素晴らしい。

私達夫婦は、もうこの二人の大ファンです。

皆様方には、絶対にネットでの「ネタバレ」を見聞きすることなく、

この映画を観て欲しい。こんなに楽しい映画はありません。
posted by: 水瓶座 | 趣味 | 12:35 | comments(0) | trackbacks(0) |-
映画「愛を複製する女」:この男性は彼氏か息子か
JUGEMテーマ:映画

 BSで、映画「愛を複製する女」(ドイツ/ハンガリー/フランス 2010)を観ました。
「愛を複製する女」



しかしこの映画を説明するのは難しいのですが、チャレンジしてみます。


ある寂れた海岸の町で出会った、幼なじみの二人、
レベッカとトーマス(9歳)。
レベッカは日本に留学し、21歳で帰国。トーマスと再会し、再び恋に落ちる。
ある日、トーマスが車を路上に停めて車外に出た際に、
後ろから来た車にはね飛ばされ死んでしまう。
悲嘆にくれるレベッカとトーマスの両親。

そこでレベッカは彼の細胞を遺伝子操作し自分の子宮に入れて、
生み育てたいと言う。
母親は驚き拒否するが、父親は「君の好きになさい」と承諾書に署名し、
両親は他の土地に去ってしまう。

レベッカは「妊娠」し、そして「トーマス」を生む。
レベッカは、トーマスの「母親」として、
彼の出生の秘密を隠したまま育てる。

トーマスが9歳ころに育つとき、
周囲に「クローン人間」と暴露された女の子が周囲から迫害される。
クローン化は社会問題になっていた。

そして(狭い町の中)いつの間にか周囲はトーマスもクローンと知れ渡り、
全ての友人を無くす。
そしてレベッカとトーマスの二人だけの暮らしが続く。

トーマスは立派に成人し、
かつての「交通事故で死ぬ前の」トーマスになっている。
しかし彼は自分自身の生い立ちを知らされず、いらだっている。

そんな中、彼にも彼女ができて、三人で暮らし始める。
しかしトーマスは、母親にも「大人の愛」を感じ始める。
彼女はその雰囲気にいたたまれず出て行ってしまう。
そして、去っていたトーマスの老いた母親が訪れ、
「トーマス」の存在に驚き、再び去ってしまう。

怒り狂った彼に、レベッカは遂に「真実」を告げる。

トーマスは激怒し、レベッカをベッドに押し倒すが、
結局二人は愛し合い、性行為に及んでしまう。

そして、彼は一人寂しく町を去ってしまう。


   

・・・・・・・・・・・・・・・
なんともまあ、奇想天外。しかし近未来に訪れそうな設定です。現代の遺伝子工学で「何でもできる・何でも作ってしまう」風潮に背筋を凍らせる、警鐘映画でしょうか。
posted by: 水瓶座 | 趣味 | 12:40 | comments(2) | trackbacks(0) |-
アメリカン スナイパー:・・PTSD Post-Traumatic Stress Disorder・・
JUGEMテーマ:エッセー・紀行文

 話題の映画、アメリカンスナイパーを観てきました。

http://wwws.warnerbros.co.jp/americansniper/


   

  今度も、無事に帰ってきた。でも心は戦場に置いたまま
・・・・・・・・・・・・・・・
淡々と繰り広げられるすさまじい銃撃戦。殺さなければ殺される。

たとえ女・子どもでも、武器を持っているならば殺すのみ。

そして自分が相手を狙えば、自分自身も相手から狙われる。

目の前で繰り広げられる残虐な行為。戦争の狂気がそれを正当化させる。

自宅からイラクへ派遣。任務が終われば帰国帰宅。そしてまた戦場へ派遣。

それが幾度も繰り返される。

しかし無事に帰国・帰宅した兵士には安寧の時は無い。

僅かな日常の物音、通常のモーター音、エンジン音にも神経をすり減らす。

彼らは、戦争を、戦場を忘れることは出来ない。

妻は夫を「体はここにいても、心は戦場にいる」と酷評する。

帰国・除隊した大勢の兵士が、すり減った神経を癒すために何をするか。

それは、皆で集まって戦争の話をし、銃を手にして、射撃場でぶっ放す。

戦争を忘れるのではなく、戦争そのものと化した我が身を維持する。

これが「すり減らない手段」だと気づく。

しかしそれにも耐えられず、大勢の兵士が自殺する。

その数は、戦死した兵士よりも多い・・・。


静かに語りかけるかのような激しい映画、アメリカンスナイパー。

是非皆様方もご覧下さい。
posted by: 水瓶座 | 趣味 | 14:03 | comments(2) | trackbacks(0) |-
紙の月 宮沢りえ熱演 お薦め邦画
JUGEMテーマ:映画

 紙の月HP: http://kaminotsuki.jp

 

先日封切り映画「紙の月」を見てきました。

宮沢りえ演じる銀行員。
冴えない中年女性、弱気で地味、夫との疎遠、
夫から子ども扱い(クレジットカードを持てず)、夫の外国単身赴任、
若い男性との出会い、男の体に耽溺、
1994年の設定(携帯、メール、PCでの振り込みなどなし)、
顧客の自宅を訪問し預金商品を営業、
常に手提げバッグに数百万円を入れて自転車で往復。

その間に「手持ちに1万円が足りず、
客が預けた札束から1枚を抜き取って支払い。
その後直ぐに金をおろして元に戻す」ことを経験。

そしてつき合う若い男が借金まみれであることを知る。

この後は、坂道を転げ落ちるように客のカネを自分のものにし、
豪勢なつきあいを始める・・・。

映画鑑賞中は、どうしても宮沢りえに感情移入してしまいますが、
現実には銀行員や証券マンには、他人のカネを転がすなんてお手の物のはず。

今後、銀行に行っても、どの行員が手元で何をしているか、
私はとても気になるでしょう。

posted by: 水瓶座 | 趣味 | 11:54 | comments(3) | trackbacks(0) |-
中国ネットユーザーが勧める「最後まで見ないと結末が分からない傑作日本映画」9作品、ファンから反響続出:・・普通に終わらせろ・・
JUGEMテーマ:社会の出来事

 2014年10月18日、中国版ツイッター・微博(ウェイボー)で、あるユーザーが「最後まで見ないと結末が分からない傑作日本映画」として9作品を紹介したところ、中国の日本映画ファンから多数のコメントが寄せられている。このユーザーは「複雑にからみ合ったプロットと高度な推理力が必要なことから、結末を予測することが非常に困難な作品」として、「カイジ 人生逆転ゲーム」「サンブンノイチ」「白ゆき姫殺人事件」「ライアーゲーム」「白夜行」「告白」「世にも奇妙な物語 映画の特別編」「SPEC」「デスノート」を挙げた。この投稿を読んだユーザーらが、それぞれ自分の勧める日本映画を書き込んだ。以下は主なコメント。「『容疑者Xの献身』は?」「『名探偵コナン』の劇場版!」「『告白』もいいけど、『ケイゾク』もいい」「阿部寛と仲間由紀恵の『トリック』も最高だよ」「『デスノート』はアニメ版のほうが好きだな」「藤原竜也ってカッコいいよね」「東野圭吾の作品はどれも面白い」「9作品のうち、5作品は見たな」
http://www.excite.co.jp/News/chn_soc/20141020/
Recordchina_20141020013.html


    金を支払って観る際は相当ご注意を
・・・・・・・・・・・・・・・
私も映画は好きで、邦画洋画いずれも観ます。BS等で沢山録画するのですが、最初の10分を観て興味が湧かなければそこで終了。直ぐに削除します。そんな中、最後までハラハラしながら観る作品もあるのですが、最近の傾向(最後の最後でどんでん返し)として、死んだはずが死んでいなかった、一緒に悪人を捜していた刑事が犯人の一味だったなどの、とても受け入れられない結末があります。もううんざりですね。淡々と終わらせればよいのに、意外性よりも理不尽さを感じさせる結末。120分最後まで観たのに、「見なければ良かった、あんな結末にする必要がない」と妻と二人で不満たらたらのことがあります。
posted by: 水瓶座 | 趣味 | 14:16 | comments(0) | trackbacks(0) |-
猿の惑星 Dawn of the planet of the Apes:・・超A級の映画・・


 猿の惑星 ジェネシス:http://www.foxmovies-jp.com/saruwaku-r/

 ぜひ予告編(trailer)をご覧下さい。

昨日、妻と二人でこの映画を観ました。

何の予備知識もなく観ましたが、

よかった、観てよかった、本当によかった、久しぶりに「いい映画」を観た、

何年ぶりだろうか心に響く映画を観た。そんな感じです。


なぜ、人(猿)は戦うのか。

誰も望まないのに、なぜ傷つけあい殺し合うのか。

武器(銃)を手にしたものが、なぜ「強い」のか「強い立場」になるのか。

相手を亡き者にすればそれでいいのか。

平和を維持するには武器が必要なのか。


人が猿を殺しても、猿が人を殺しても、観るものの心は鉛のように重くなり、

澱が降りて溜まってしまう。


すばらしい、素晴らしい、超A級の映画です。


皆様、ぜひぜひご覧下さい。
posted by: 水瓶座 | 趣味 | 10:24 | comments(2) | trackbacks(0) |-
X-men The days of future past:・・駄作?・・
 昨日、夫婦で封切り映画「X-men  The days of Future Past」を観ました。


??あまり面白くない・・。
今までの感じとは全く異なる感じです。

それは、超能力を持つミュータント同士の戦いでは無いから。

本作でミュータント達が相手にするのは、
過去や現在で世界を破壊するセンチネル軍団。
それは過去のマッドサイテンティストが作り上げたロボット軍団です。

いかなる超能力を用いても、彼らを倒すことはできず、
圧倒的な強さでミュータント達を惨殺していきます。

X-menの本来の見所は、やはりヒュージャックマンが扮するウォルバリンの
超人的な活躍のはず。
それが今回は殆ど封印され、今回の主役は
「何者にも姿を変身できる」ミスティークなのです。

このためにミスティーク役に、
アメリカのトップ女優ジェニファー・ローレンスを起用しています。

まあ、最後のクライマックスも「まあ、こんなもの」程度。

私としては、X-menの初作が何と言っても一番面白かった・・

あ、近々「万能鑑定士 Q」を観に行く予定です。
posted by: 水瓶座 | 趣味 | 11:49 | comments(0) | trackbacks(0) |-
絶景温泉 木村桜子にぞっこん

 皆様方は、BSフジの番組「絶景温泉」をご存じでしょうか。
毎週月曜日夜10時からの旅・温泉紹介番組です。

http://www.bsfuji.tv/top/pub/onsen.html

この中で、ひげのおっさんと一緒に温泉の旅をする女性、木村桜子(22)。
私、完璧にはまっています(もちろん、妻と一緒に観ています)。


情緒あふれる日本の自然、そして温泉宿。
美しい風景を眺めつつ、木村桜子が湯船にゆっくりとその姿態を沈めます。
両手を左右にゆっくりと広げ、まるで鳥が羽を休めているかのよう。
そして、その日本女性然とした柔らかい色気が湯に充ち満ちてきます。
遠くを眺めるその顔には、うっすらと汗が・・。


あー、こんな女性とゆっくり旅行したい。
そして美味しい料理とお酒に酔いしれて、
そして夜もまた静かに「酔いしれる」。


こんな色っぽい愛人がいたら、そりゃどこにでも連れて行きますよ。
と、声には出せないのですが、顔は明らかにニヤニヤ。

ま、妻も「どうせ、そんなことを考えているんだろ」程度にしか
思っていないでしょう。

最近は、木村桜子の他に、
ちょっとキャピキャピっぽい現代娘の遠山るんが同道しています。

木村、遠山。どちらもいいなあ・・。
posted by: 水瓶座 | 趣味 | 14:39 | comments(2) | trackbacks(0) |-